飯田子供の園保育園|社会福祉法人子供の園(長野県飯田市)

サツマイモの苗植えに行ってきました。

2022.05.31

年中、年長組さんがマイクロバスに乗って、喬木村の畑へ、サツマイモの苗植えに行ってきました。

畑のおじさんが先生となり、苗の植え方を教わりました。子ども達は「こう?」「これでいいの?」と言いながら楽しそうに何本も苗を植えることができました。

秋の収穫が楽しみです。その時は年少さんも一緒に芋ほりに行きます。

色水あそびを楽しんでいます。

2022.05.30

ペットボトルに次から次へとジュースができ上がりました。

オレンジ、抹茶、グレープ、いちご、カフェラテなどなど・・・

子ども達は色が混ざると変化することの不思議さを感じていました。

年長組さんの中には、そーっと色を混ぜると2重の層になることに気づき、自分で工夫しながら色水を足している子どももいました。

大型のシャボン玉遊びに挑戦!

2022.05.25

いつも遊んでいるシャボン玉も大好きな子ども達が、大型のシャボン玉に挑戦しました。

最初はうまく出来ず、すぐに消えてしまっていましたが、根気よく挑戦する中で、大きなシャボン玉ができた子どもは得意げな顔で目をキラキラと輝かせていました。

大きなシャボン玉ができると、周りから歓声が上がり、小さい子ども達も興味津々で見ていました。

アワアワのシェイク遊び☆

2022.05.24

粉々にした石鹸を泡立てるとおいしそうなシェイクに変身します。

子ども達はそれを見て大喜び。

色を付けるといちごやメロンなどのアイスになり、ごっこ遊びを楽しんでいました。

アワアワの感触も気持ちよく、さらにシェイクをしたり、色と色を合わせて変化する色も不思議そうでした。

今日の給食おいしいね!

2022.05.20

心地よい爽やかな風が園庭を吹き抜けていき、風の気持ちよさを感じました。

気持ちよい園庭で以上児の子ども達は給食を食べることにしました。

「今日の給食おいしいね!」と子どもの声を聞き、お庭で食べる給食はいつもよりおいしく感じられたようです。

イースターの宝探しをしました。

2022.04.18

毎週、牧師先生から聖話を聞いています。

今日はイースターの聖話を聞き、その後、みんなでイースターエッグ探しならぬ、あめの形をした宝探しをしました。

「あった~!」と子ども達はニコニコ笑顔でした。

園庭の桜が満開です。

2022.04.07

園庭の桜が満開となり、その下で遊ぶ子ども達を温かく見守っているようです。その桜を見て「ほら、いっぱいさいてるよ~」「きれいだね~」と子ども達も嬉しそう。

ジャングルジムに登るとすぐ近くで桜を見ることができ、手で触れたりしていました。

雪あそびをしました。

2022.01.24

昨日から降っていた雪がたくさん積もり、園庭は真っ白な白銀の世界に!

登園した子ども達は園庭に飛び出し、そり遊びやかまくら作りなど、雪あそびを存分に楽しみました。

0,1歳児の子ども達は、桶に入った雪を不思議そうに触りながらあそんでいました。

夏の味覚

2021.06.28

5月に年長さんが植えたキュウリが大きくなり、ついに収穫することができました。

採ったキュウリは、その日のうちに試食をし、

みずみずしいキュウリを美味しそうに食べていました。

今年も始めました

2021.04.26

野菜の栽培

さてさて、どんな生長を見せてくれるのか

『はやく、めがでないかなぁ』『はやく、おおきくなぁれ☆』

Page  1  2