飯田子供の園保育園|社会福祉法人子供の園(長野県飯田市)

人形劇公演があります。

2024.05.28

保育園で人形劇公演があります。

人形劇DALA「ふたりの魔女ノビーとチャッキー」

日時:6月7日(金) 10:00~11:00

会場:保育園ホール 料金:無料

どなたでも是非ご参加ください。

親子ミニ運動会がありました。

2024.05.24

うさぎ組以上のクラスで親子ミニ運動会がありました。

いつもと違う広い体育館ということで、緊張してしまうお友達もいましたが、お家の方々の温かい見守りの中で徐々に場所に慣れてきて親子で楽しむことができました。

お父さん、お母さん達のかけっこや綱引きも真剣に取り組んでいただき、子ども達は大喜びで盛り上がりました。

サツマイモの苗植えに行ってきました。

2024.05.22

きい、みどり組は、喬木村でお借りしている畑にサツマイモの苗植えに行って来ました。

子ども達はマイクロバスにウキウキ、ワクワクの気持ちで乗り込んでいました。

畑に着くと農家の方に植え方を教えてもらい「これでいい?」と聞きながら真剣に植え、「大きくなあれ!」と苗に土のお布団をかけていました。

植えた後は草むらで虫探しなど楽しんでいました。

人権の花の贈呈式が行われました。

2024.05.15

保育園にお花の苗が届きました。「人権の花」です。

この運動の趣旨は、花の種や球根などを子ども達が協力し合って育てることを通じて、協力、感謝することの大切さを生きた教育として学び、生命の尊さを実感する中で、人権尊重思想を育み、情操をより豊かなものにすることを目的としています。

贈呈式が行われ、「ありがとうございます。大切に育てます。」と代表のお友達がお礼の言葉を伝えて、「このはなのように」の賛美歌を歌いました。

うさぎ組やひよこ組さんも興味深くよく見ていました。

雨さんぽ

2024.05.12

みどり、きい組さんは雨の日に傘をさして長靴を履き、雨の日の園庭あそびを楽しみました。

晴れの日とは違った園庭の姿があり、子ども達は雨の匂いを感じたり、桜の木の下での傘にあたる雨音など色々な発見をしていました。

ここはどこのジャングル?

2024.05.11

ここはどこのジャングル?

いいえ、ここは東栄公園下段の土手です。子ども達は、草の中に入り探検をしたり、ツルを見付けるとみんなで引っ張り、切れて尻もち!子ども達は大笑い!

昨年まで「虫が怖い~!」「何があるのか分からないから嫌だ~!」と言っていた子ども達も今年は豊かな自然の中でダイナミックに遊べるようになってきました。

土手を何度も登ったり降りたりして、子ども達同士で声をかけ合い、見たり聞いたり、感じたりしながら楽しんでいました。「明日もやりたいね」と子ども達の声もあちこちから聞こえてきました。

読み聞かせの会がありました。

2024.05.10

絵本の日ということで上郷図書館員による読み聞かせの会がありました。

子ども達はいつもと違う方の読み聞かせを楽しそうに見ていました。

春探し

2024.05.01

天気の良い日は、大きいクラスの子ども達は春の図鑑を持って東栄公園へ行き、虫探し、たんぽぽや春の花々を積むなど春探しを楽しんでいます。

「あの花は?」

「どれどれ?あれはね~」

「この虫はなんだろう?」

「タケノコ見つけたよ!」

「土がかたいな~」

サッカー教室がありました。

2024.04.24

きい、みどり組さんはアザリー飯田のコーチによるサッカー教室がありました。東栄公園の芝生を予定していましたがあいにくの雨となりホールで行いました。

チームごとにビブスを着せてもらい、子ども達は嬉しそうでした。最初はひたすらコーンを蹴って倒すあそびをしました。ボールをついたりキャッチするあそび、蹴る、止める、運ぶ(ドリブル)を教えてもらい、チームに分かれて試合となりました。子ども達は転がるボールを追いかけ走り、ゴールを決めると先生とハイタッチ!元気な応援もあり、盛り上がっていました。

交通安全教室がありました。

2024.04.16

お姉さんやクマさんから大事な話を聞きました。

信号機のあるところの横断歩道の渡り方や飛び出しをしないようにお家の方と手をつないで渡る、歩くことなどクマさんや絵を通して大切なことを教えていただきました。

子ども達は話を真剣に聞き、「しんごうのあかは止まる」など知っていることを答えていました。

Page  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19